【大阪】心理カウンセリング  横岩浩一カウンセラー 公式サイト

初めての皆様へ

カウンセリングメッセージ

くれたけ心理相談室(大阪支部) 横岩 浩一 のご挨拶

はじめまして、くれたけ心理相談室の横岩 浩一(よこいわ こういち)と申します。

私にとって心理カウンセラーの役割とは、クライアント様が今ここで直面しておられる悩みや困難を、クライアント様御自身の潜在的な力で乗り越えていかれる際の信頼のおける伴走者になることだと感じております。

目の前の困難を自分の力で乗り越えることは不可能だと感じ、藁をも掴む思いでカウンセリングを受けようと決心されたクライアント様に対し、困難やお悩みを消し去り、早く元気な自分に戻りたいという願いを叶える魔法のような力があるならば問題はすぐ解決されるのですが、残念ながらその様な能力は少なくとも私にはありません。しかし私は、クライアント様の切実で深刻な困難やお悩みを解決するためのお役に立ちたいと心から願うと共に、全てのクライアント様の中に、御自身が直面されるどのような困難をも乗り越えるための力が備わっていると信じております。

共に進みゆく伴走者として

御自身で困難を乗り越えられる気づきや力は、多くのクライアント様の顕在意識には触れられないまま、 心の奥底の方に埋もれていることが普通ですので、外からの適切な働きかけや導きによって、顕在意識に上らせることが必要になる場合が多いと言えます。

私自身も、30歳を前に直面した困難と苦悩から立ち直り、前向きな人生を生きられるようになったのは「深層心理学」との出会いによってるところが大きいです。そのお陰で自分の中にある純粋で素直な感じ方や思い、そして自分の中にある力を信じられるようになり、自信を持って行動出来るようになりました。だからこそ、誰しもが持っているご自身の中にある力を信じているのです。

御縁を頂いたクライアント様が目の前の困難やお悩みを乗り越え、その後の人生をありのままの自分自身を信頼しながら、いつも笑顔で生きていくことが出来るようになられるまで、共に進みゆく伴走者として、是非お役に立たせて頂きたいと願っております。

主役はクライアント様です

もう一つとても大切なことは、カウンセリングの主役はあくまでもクライアント様であるということ、そのためにカウンセラーは、クライアント様の困難やお悩みを正しく理解出来ているかどうかが何よりも重要な出発点であるということです。

そのため、クライアント様のお悩みや困難の表面的な状況だけでなく、クライアント様自身がそれらに対してどのようにつらさや痛みを感じておられるのかを感じ取り、理解できるよう努めてまいります。そしてそれらがどのような思いや考えを含んでいても、価値判断や、こちらの意見や考えを押し付けるようなことも一切せず、ありのままを受け入れ、クライアント様にとって無理のないペースでカウンセリングを進めさせて頂きます。

困難を乗り越えるための気付きと力に、クライアント様自身がアクセス出来るようになるまでの伴走者としての役目を果たすためにも、どのようなことも打ち明けられると信頼して頂けることが何よりと心得ております。

人それぞれ顔や姿が違うように、同じ出来事に遭遇しても人により感じ方や思いは違っているのが当然ですので、御縁を頂いたクライアント様の感じられていることや思いにぴったり寄り添いながら、その困難を乗り越えられるまでの信頼出来る伴走者になれるように、全力でカウンセリングにあたらせて頂きます。少しでも興味をお持ちになられた方は、私のサイト内の他ページも御覧になって頂けると幸いです。

それでは、 クライアント様との出会いを心からお待ちしております。

横岩浩一カウンセラーのプロフィール

 

会社方針(運営会社 株式会社呉竹)

株式会社呉竹は、弊社を取り巻く全ての方々とともに尊重・成長し合える環境を永続し、全員のベストライフと世の中への還元を実現する企業を目指します。

 

くれたけ総合窓口(受付時間 9:00 - 21:00) TEL 0120-03-5905 WEB予約は24時間受付中(土・日・祝日も開室)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい

PAGETOP